腎臓結石

腎臓結石

【100人に4人がなる腎臓結石】

 

腎臓結石は100人に4人が一度はなるものです。主な成分はカルシウムであり、シュウ酸カルシウムとリン酸カルシウムがあります。この2つで尿路結石の80%以上を占めています。

 

【尿中で物質が溶けきれない】

 

腎臓結石は、尿中で様々な物質が溶けきれずに核ができて結石になっていくというものです。突然脇腹に激しい痛みに見舞われ、嘔吐を伴うこともあります。日常生活を送る上で大きなネックになってしまうのは間違いありません。

 

尿中で溶けきれない物質が原因となる腎臓結石を予防するためには、尿量を多くすることが大事になります。尿酸値が高いとどうしても尿量が少なくなってしまう為、尿量を多くする為には、尿酸値を低くすることを考えるべきです。そのために有効になるのは、バランスの良い食事を摂るようにすることや運動をすることです。そのほかに、サプリメント、薬、水素水を活用するのが重要になります。この中で一番有効になるのは水素水です。薬やサプリメントと併用できる上に、痛風や生活習慣病の予防にもなります。さらに、唯一悪玉活性酵素のみを除去できるメリットがあります。薬やサプリメントでは身体に必要な善玉活性酵素までも除去してしまう為、水素水を活用する大きなポイントになります。

 

腎臓結石にならないためには、水素水を活用してしっかり対応するのが望ましいです。日常生活を送るのが難しくなってしまう腎臓結石は、きちんと対応しないといけません。万能な水素水は非常に注目されており、活用されている方は多々います。

 

尿酸値を下げる水素水 医者が認める水素水の効果とは?